ヘルスプロモーション
ヘルスプロモーションって何ですか○×△?!
ヘルスプロモーションとは、人々が自らの健康をコントロールし改善できるようにするプロセスである。
・・・いきなり難しい事を書きましたが簡単に言いますと「(専門家の意見を参考にして)健康は自分で管理する」という意味です。では、健康って何ですか?

健康とは、完全な肉体的、精神的、社会的に良好な状態であり、

単に疾病または病弱の存在しないことではない。
(WHO憲章 健康の定義)


と いうことで、「病気の治療をする」ことで「健康になる」というのは若干意味合いが違います。病気が治ったから健康になったというわけではありません。そう 考えると、健康って難しいですね。できれば、高いレベルで考えると健康とは”朝から晩までエネルギーに満ち溢れている状態”歯の治療は、例えて言えば「事 故車の修理」です。歯が悪くなったら、完全な元の状態には戻りません。f2f6d8b3d29b7dc6e85c597b9e68ca8c_s.jpg
お金をたくさん払っても、残念ながら、天然の歯の状態に戻す事は不可能です。事故車 は修理後には、事故車扱いです。現代医学は、以前と比べると進化してますが、簡単に言いますと、悪くなった歯を、元の状態に治癒させる事は厳密に言えば不可能です。

・・・結論を言えば、「歯を悪くしない事が、一番良い」となります。

自分は小さいときから歯は丈夫だから、歯医者さんに行った事が無い。歯磨きをするときに、血が出たが、痛みが無いから、まだ大丈夫。孫 に「オジイチャン!お口くさーい」といわれた事があり、その後から孫が近づかなくなった。あるテレビ番組で「歯磨きを頑張れば歯が修復される」という事を 聞いたので頑張って歯磨きをしている。甘いもの大好き。キチンと歯磨きしている(つもりだ)が奥歯になにやら気になる箇所がある。怖くて見たくない。
496e94fb1ab88fa73c8d8c3d2586820b_s.jpg
検診などは毎年受けているが、実際に歯科医院でのレントゲンなどでの細かいチェックは受けていない。

人間の歯は、特別な手入れをしなければ、だいたい40歳代ぐらいからいろんな問題が増えてくる事が、統計的に分かってきています。歯の病気は大抵、痛みも無く、症状も無く、確実に進行していきます。痛みや腫れが出るころには、かなり状態が悪くなっていると思ってください。

歯医者さんは、痛みが出てから行く →ご自身の元々の歯が失われていきます。
歯医者さんには、健康維持の為、痛みが無くても定期的に行きましょう。
自分の大切な歯の事の相談に乗ってもらえる歯科医院を選びましょう。