院内設備
18001.jpg 施設のご案内

見た目を考えると、内装などはシンプルなものが良いと思いますが、歯科治療はいろんな器具・機材を使用しますので、高度な治療になればなるほど、簡単に言うとゴチャゴチャしてきます。

書籍や資料など膨大な量になりますし、そこから得られる情報により、昨年まで良しとされていた事が、もう時代遅れになっている事もあります。

組織はあまり大きすぎない方が、方向転換もしやすいので、私はこのぐらいの診療体制が、歯科治療をするにはちょうどいいと考えています。

飛行機のパイロットは、自分の操縦する飛行機の状態を必ずチェックします。いろんな器具や機材がありますが、自分で使用する機械の状態を把握していないと本来の性能は発揮できないと考えてます。




CIMG7671_1.jpg CIMG7660_1.jpg CIMG7666_1.jpg CIMG7665.jpg



「レーザー機器」及び「光照射器」について

ひじい歯科では、こだわりの治療として行うにあたり、やはりこだわりの歯科機材を使用しています。ここに紹介した機材は、強力な光を発生する機材です。

毎年、機材が増えていきます…。
歯科治療はどんどん進化してますので、毎年全く同じ診療というのは無いですね。


CIMG7674.jpg
Nd-YAGレーザー
CIMG7675.jpg
ホワイトニング用光照射器
Max1200mW/cm2
2016051010053432017.jpg
レジン重合用光照射器
Max5000mW/cm2
2016051010055232013.jpg
ホワイトニング用光照射器
 
デジタルレントゲン設備

KaVo社(ドイツ)のデジタルレントゲン設備を導入しました。
レントゲン撮影は歯科診療に必須です。そのため、体に優しいレントゲン設備は重要と思います。最小限のレントゲン線での撮影を心掛けてます。
デジタル化することで、被ばく線量を最小限となっております。コンピュータ処理を行うことで廃液を全く出さずに画像を撮影できる最新のシステムです。撮影した画像は暗号化されたデジタルデータですので劣化も無く安全安心に保管されてます。
サイコリッチT-70

笑気吸入鎮静法に使用します。
笑気は非常に安全なガスで、リラックス効果があります。その上、高濃度酸素を使用しますので体内の酸素濃度が高くなり手足の血行が良くなりポカポカします。
笑気を使うと、ちょっとお酒に酔ったような気分になります。治療が終わったら酸素を深呼吸していただきますことで5分程度で完全に覚めます。その後の車の運転も可能です。

笑気は、小児や高齢者やその他の希望される方に誰でも行えますので気軽にお伝えください。高濃度酸素を使用しながらの治療が行えるので有病者の方にも安心です。
iTero5D

今、話題のインビザラインを当院でも行えます。当医院では、ワイヤー矯正や、小児の床矯正、アソアライナー、プレオルソなどいろんな手法での歯列矯正を行ってますが、この度、最新のマウスピース矯正を導入しました!今ではインビザラインは世界で100万人が体験した矯正の世界では非常に有名な装置となりました。世界中の矯正歯科医でインビザラインに興味がないDrはほとんど居ないと思います。時代の流れと共に、歯列矯正もデジタル化へ移行しています。インビザラインでの治療計画はDrごとに千差万別です。骨格や機能や審美も兼ね備えた仕上がりは、コンピュータでは作れませんので、そこは勉強次第です。当院院長は3っつのインビザライン勉強会と日本アライナー矯正学会に所属して研修を受けてます。
ヘッドライトランプ

精密な治療を行うには、シンプルで安定性がある機材は必須です。歯科用マイクロスコープよりも多くの症例で使用可能です。拡大率はあらゆる歯科治療に最適な倍率です。
口腔外バキューム フリーアームフォルテ

当医院では換気重視で診療を行ってます。歯科治療はスタンダードプリコーションは必須です。
治療中にゴーゴーうるさいのは、換気をしっかりやっている証拠です。
安全安心な歯科医療に必須です。
バイタルセンサS-DVR/S-DV
血圧、酸素飽和度を持続的に計測可能な生体モニタです
有病者の方の治療の際や、インプラント手術の時など、生体情報をモニターしてます
全スタッフで緊急時の対応もトレーニングしてます
安心して治療が受けられるように工夫しております