院内設備
18001.jpg施設のご案内

見た目を考えると、内装などはシンプルなものが良いと思いますが、歯科治療はいろんな器具・機材を使用しますので、高度な治療になればなるほど、簡単に言うとゴチャゴチャしてきます。

書籍や資料など膨大な量になりますし、そこから得られる情報により、昨年まで良しとされていた事が、もう時代遅れになっている事もあります。

組織はあまり大きすぎない方が、方向転換もしやすいので、私はこのぐらいの診療体制が、歯科治療をするにはちょうどいいと考えています。

飛行機のパイロットは、自分の操縦する飛行機の状態を必ずチェックします。やはり自分が使用する以上は、自分で使用する機械の状態を把握する必要があると思います。

CIMG7664.jpg

CIMG7671_1.jpgCIMG7660_1.jpgCIMG7666_1.jpgCIMG7665.jpg



「レーザー機器」及び「光照射器」について

ひじい歯科では、こだわりの治療として行うにあたり、やはりこだわりの歯科機材を使用しています。ここに紹介した機材は、強力な光を発生する機材です。

毎年、機材が増えていきます…。
歯科治療はどんどん進化してますので、毎年全く同じ診療というのは無いですね。


CIMG7674.jpg
Nd-YAGレーザー

CIMG7675.jpg
ホワイトニング用光照射器
Max1200mW/cm2

2016051010053432017.jpg
レジン重合用光照射器
Max5000mW/cm2

2016051010055232013.jpg
ホワイトニング用光照射器